こんばんは!

個性心理學(動物占い)の「レール」について紹介していきたいと思います!

そもそも「レール」とは何か?

レール(生き方)

レールとは、人は生まれた時に定められた生き方があり、それは変えることができないため、このレールが人生に一番強く反映されるとも言われています。それぞれ「マイペース」「ピース」など10分類の「レール」があります。したがって同じキャラクターであっても、この「レール」が違うと資質や個性も異なります。

それぞれ10分類の「レール」の説明は以下のようになります。

マイペース

一本気なマイペース人間

自尊心、頑固、独立、自我心、努力家、勝ち気、わがまま、ワンマン

頑固で独立心旺盛な努力の人。協調性に欠ける所がたまに傷です。命令されるのがとにかく大嫌い。要領はあまりよくないものの、自分の決めた目標を達成するための努力は絶対に惜しみません。あせらず、じっくりと時間をかければ人からの信用を勝ち取れるでしょう。

マイウェイ

社交的な頑張り屋

和合、強調、社交性、対等、集団、政治力、協調

優れた現実感覚と協調性が魅力です。集団の中でも調和をもたらす 社交家タイプ。友達が多く、どんな人とでも仲良くできる協調性を持っています。人当りはソフトで、さらに統率力もあるので、人間関係や仕事もうまくやっていけます。一方で、八方美人のようなところはありますが、内面はたいへん頑固で内弁慶です。家庭を大切にし、家族にも優しく接するように心がけると良いでしょう。

ピース

ユーモアあふれるゆとり人間

趣味、のんびり、自然体、味覚、平和、道楽、楽天的、平和、味覚

食道楽の人が多く美味しいものがあれば幸せ!のんびり自然体でゆとり人間です。おおらかな対人対応をするため、人に好かれ、トラブルの少ない穏和で平和な人生を送ることができます。衣・食・住で困ることがないため、コツコツと努力して働くことは苦手です。自然体で生活していくを心がけると良いでしょう。

ロマン

直感鋭い芸術人間

反骨、神経質、孤独、空想、感受性、芸術、孤独、芸術

鋭い感性とガラスの心は両刃の剣。プライド高き知性を持った人。 カンが鋭く傷つきやすい心を持ったロマンティスト。人付き合いが苦手な面もあります。ただ寂しがり屋の割には束縛されることが嫌いで、面倒臭がりのところがあるので、対人関係では苦労するかもしれません。

ヒューマニティ

世話好きな現実人間

愛情、奉仕、現実主義、義理人情、自我心、独立、親分肌

すべての人に愛情を注ぎ、尽くして捧げるのが使命。とても面倒見がよい親切な人。 恋多き人生を歩むかもしれません。たいへん面倒見がよく、困っている人を見過ごしにできないといった「ボランティア・スピリット」を持っています。人のために役立つことが喜びであり、あなたの使命を果たすことにもつながって行くでしょう。ただ、気前が良いところがあるので出費がかさみがちになります。

リアリティ

常識的なコツコツ人間

温厚、堅実、蓄財、常識、不動産、固定財、合理主義

目に見えるものがすべての堅実家。地道に努力します。地に足のついた 考え方をするコツコツ人間です。家庭的で誠実な『コツコツ人間』地に足のついた考え方をするとても堅実な人です。普段は控え目で地味ですが、日々の生活の中で着実に小さな努力を重ねていくタイプです。

ワイルド

知性と反逆の行動人間

一本気、スピード、行動力、短気、責任感、動乱、直感力

正直でひたむきに生きる『行動人間』スピーディでストレートが信条。正直でひたむきに生きる行動派。激しい性格で スピード狂になりやすいので車の運転には注意です!たいへん行動力があり、人を疑うことを知らない純粋さを持っていますが、やや直情型で、激しい気性も持っている人です。

エリート

信頼と気品の真面目人間

自尊心、几帳面、自制心、地位名誉、信用、気品

几帳面でプライドの高い『真面目人間』

信頼と気品のまじめ人間。潔癖で責任感が強い人。ハメをはずすようなことはなく、常識や世間体、家柄や社風を気にする優等生的な人です。常に自分の立場を全体的な目で捉える冷静さを持っています。いつもキチンとしていたいので、ダラダラといい加減なことはできません。そのため、身内や恋人にも少し要求が厳しくなりすぎているかも知れません。

ユニーク

個性的に頑固な冒険人間

改革、忍耐、創造、爆発、自由、放浪、奇想天外、天才型、波瀾万丈

奇想天外な面白い発想で新しい時代をつくる人。自由をこよなく愛する 冒険人間です。常識や伝統に縛られることを嫌い、自分の気分のおもむくままに、どこへでも飛び出して行く人です。面白い発想で新しい時代をつくる人でもありますが、あまり、本音は口にしないので、よくわからない人という印象を持たれることもあります。

ロジック

プライド高き学究人間

知恵、学問、古典、論理性、現実主義、母性愛、インテリ、甘えん坊

問答無用の探求心。家族思いで穏やかな学者タイプ。品格のある 知性の人だけど子どもに弱く甘やかす傾向あり。物事を論理的に考えようとする、もの静かな理性の人です。流行の先端や斬新なものには無関心ですが、古典的な正統な学問から何かを「学ぶ」ことには貧欲です。それはたとえ学問の世界にいなくても、学ぶことで自分自身をつくりあげ、視野を広げることで満足できるのです。

詳しくは、「個性心理學研究所オフィシャルサイト」を参照してください。

http://www.noa-group.co.jp/