今となっては、老若男女問わず好きな番組として名をあげる「アメトーーク!」。

「家電芸人」や「中学の時イケてないグループに属していた芸人」、「運動神経悪い芸人」など、様々なくくりで、コアな目線で庶民的なあるあるを踏まえながら、面白いトークを繰り広げている。

2016年10月からは『日曜もアメトーーク!』として日曜日にも放送され、週2回放送になった。

ここで、毎回登場し、このトーク番組を盛り上げている立役者は、『雨上がり決死隊』

宮迫博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 – )

蛍原徹(ほとはら とおる、1968年1月8日 – )

である。

また、プロデューサー(兼GP、演出)である加地 倫三(かぢ りんぞう、1969年3月13日 – )がこの番組の仕掛け人と言っても過言ではないだろう。

今回は、この3名を個性心理學(動物占い)の視点から分析することにした。

 

まず、3名のそれぞれのキャラクターとレールから!

 

宮迫博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 – )

キャラクター : 47 人間味あふれるたぬき (新月)

レール : 鉱脈 ワイルド

 

蛍原徹(ほとはら とおる、1968年1月8日 – )

キャラクター : 14 協調性のないひつじ  (満月)

レール : 灯火 ロマン

 

加地 倫三(かぢ りんぞう、1969年3月13日 – )

キャラクター : 24 クリエイティブな狼  (地球)

レール : 灯火 ロマン

 

 

まずは、レールの分析から。。。

 

宮迫 : 鉱脈 ワイルド

蛍原 : 灯火 ロマン

加地 : 灯火 ロマン

 

ワイルドとロマンってすごく盛り上がること間違いなしの布陣です!!w

加地さんと雨さんの仲良さげな面白い掛け合いがたまにTVで出てくるのも納得です!

それぞれが気分屋だったり、猪突猛進系であったりすることには、問題はありそうですが、話がこんなにも盛り上がる理由がここにあったような気がします!

まず、『雨上がり決死隊』の二人の相性がすごく良い!互いにサポートしながら、成長しながら過ごしていく二人なので、あんなに円滑で息の合った司会ができるのも頷けます!

 

 

キャラクター(本質)から分析。。。

宮迫 : 47 人間味あふれるたぬき (新月)

蛍原 : 14 協調性のないひつじ  (満月)

加地 : 24 クリエイティブな狼  (地球)

 

『雨上がり決死隊』がうまくいく理由もキャラクターにありますね!MOONを持った同士なので、それは正月にコンビで仲良くマージャンを囲めるわけです!
他のグループの人たちは、少し気持ち悪いと思ってしまうかもしれませんが、MOONならできますw

あと、何と言っても加地さん!!

クリエイティブな狼  (地球)って、さすが「アメトーーク!」のプロデューサー(兼GP、演出)です!

地球(EARTH)グループは、あるものを改良・改善していくのが得意。「アメトーーク!」で行われている「くくりトーク」と言われるものって、過去の番組である「HEY!HEY!HEY!」や「踊るさんま御殿」などを元にしているらしいんです!改良・改善がうまいから、人気が出たのかも!w

また、クリエイティブな狼は、何と言っても「真のオリジナリティー」を求めます!なので、『雨上がり決死隊』を司会とした「コアなネタ」をテーマとした「くくりトーク」を用いて、唯一無二のトーク番組を作り上げました!

 

 

 

いやー、これは1週間に2回やるくらい人気が出るわー!!納得!!