新潟市西区を中心に妊婦さんや妊娠している女性、子育中の女性のために無痛整体をしている「しんどうまろわ整体」です。

 

 

妊娠とともに、やってくるのが、吐き気などのつわりの症状。

急な体の変化に戸惑ってしまう妊婦さんや妊娠中女性も多いのではないでしょうか。

嘔吐しすぎて胃酸しか出てこないこともあります。そのしんどい中で、通勤や仕事をしていかなければならないのだから、本当に大変です。

 

 

今回は、「新潟・しんどうまろわ整体流☆妊婦さん妊娠中の女性にもできる吐き気の対策」をご紹介します。

 

 

 

 

吐き気の原因

 

 

妊婦さんや妊娠中女性は、程度の個人差はあるものの必ず吐き気を経験します。妊娠前期・中期・後期の時期に関わらず、出るときに出るのが吐き気なんです。

そもそも、妊娠しているとどうして、吐き気が出てきてしまうのでしょうか。

そこには、いくつかの原因があります。

 

 

・女性ホルモン

プロゲステロンというホルモンが多く分泌されます。これは、妊娠できる状態にしてくれるホルモンなんです。生理前などにも分泌されます。生理前に気持ち悪くなったり、吐き気が出てきたりするのは、プロゲステロンの分泌が増加しているからです。

 

 

・お腹の中の胎児の成長

妊婦さんのお腹にいる数センチ程度だった胎児も時間の経過とともに、成長していきます。もともと胃や腸など臓器があったところに、胎児がどんどん大きくなっていくので、他の臓器が押され、圧迫されてしまうのです。したがって、妊娠中女性の胃や腸などは、ムカムカしたり、吐き気がしたりと、身体の以上のように捉えられます。(吐き気や嘔吐の症状が、子どもの成長なんだと思うと、なんだか少し気が楽になりますよね (^ ^) )

 

・便秘

妊婦さんや妊娠している女性は、便秘にもなりやすいです。一般的な女性もそうかもしれませんが、妊娠していると特になりやすいです。胎児に栄養を届けるために食べ物から養分をとることも考えられますが、胎児の成長で胃や腸などの臓器が圧迫されることが大きな原因です。通弁しなくて本当に困っているという妊婦さんは、産婦人科で相談すると薬を処方されます。ご参考まで。

 

 

 

吐き気の対策・対処法

 

今まで述べた妊娠中女性の吐き気の原因に対して、いくつか対策・対処法がありますので、ご覧ください。

 

・気持ち悪くなる「特定の物」を避ける

妊娠していると、特定の食べ物や匂いで吐き気や嘔吐になることがあります。歯磨き粉がダメになったり、生姜焼きなどの油の匂いがダメになったり、ショートケーキの匂いがダメになったり。。。。人によって様々ですが、わかりやすいので、すぐに避けることができるでしょう。家族の協力も必須ですね。妊娠前期はダメで吐き気が出てきたものでも、妊娠後期には、普通に食べられることもあります。

 

 

・全粒粉を使ったものを食べる

妊娠している女性が言うことの代表的な言葉が、「お米の匂いがダメ〜」です。実際に、妊婦さんで炊飯しているお米の匂いで吐き気や嘔吐している方は、かなりいます。代わりに、お米の匂いがダメな時期だだけ、全粒粉を使ったパン食にしてみたらいかがでしょうか。

 

 

・消化の良いものを少しずつ食べる

大量のものを胃や腸に入れると、内臓に負担をかけてしまい、吐き気や嘔吐が悪化することもあります。クラッカーやカロリーメイトなど、自分の食べられるものを少しずつ食べていくのが、重要です。また、うどんや雑炊のような消化しやすいものを少しずつ食べると、吐き気になりにくいでしょう。

 

 

・アイスなど冷たいものを食べる

実際に、私の妻がやっていた方法です。冷たいものはあまり体に良くないと、心配される方もいるかと思いますが、「夏に食べるアイス」すごくおいしいですよね?笑 妊娠が夏の時期とかぶるとき、暑いことも妊婦さんの体調を悪くしたり、ストレスの原因になったりします。食べると、甘くて美味しくていい気分になれ、それに冷たくて頭もスッキリします。

 

 

・経口補水液(ポカリなども含む)を飲む

妊娠中は、吐き気や嘔吐で、体のあらゆるところから水分を奪われるので、水分補給は必須です。経口補水液は通常の水よりも体への吸収率が良いので、オススメです。カフェインレスのコーヒーやお茶などは、やはり利尿作用があるので、水分補給としてはオススメしません。気分転換で、飲みましょう。

 

 

・常にアメやチョコを食べる

いわゆる、「食べづわり」というものの場合に効果のある方法です。何か口に入れていないと、気持ち悪くなったり、吐き気が出てきたりする妊婦さんもいます。仕事をしている妊婦さんは、仕事場ではできないかもしれません。しかし、通勤や家事の時には、食べていると吐き気がおさまることが多いです。

 

 

・軽めの運動をする

便秘気味の妊婦さんや妊娠している女性には、「ヨガ」「ストレッチ」「散歩」などがオススメです。また、市町村関わらず至る所で、「マタニティヨガ」や「マタニティビクス」「整体」などの教室が開講されてるので、検索してみてください。

 

 

・漢方やハーブティーを飲む

漢方は、体調を整えたり、栄養を補給することができます。また、ハーブティーのミント系は、スッキリとして風味で、気分も晴れやかにしてくれます。

興味のある妊婦さんは、漢方にしろハーブにしろどちらも、専門のネット記事を参考にするか、専門家のアドバイスを聞くことをお勧めします。妊娠中だと、体や胎児への影響が出る薬やハーブティーもありますので、ご注意を

 

 

 

妊婦さんや妊娠している女性、子育て中の女性で吐き気や嘔吐で困っている方は、新潟市西区にある「しんどうまろわ整体」にいらしてください。当整体院では、体のコリや痛みだけでなく、「吐き気」を含めた内臓の不調や頭痛など、あらゆる症状を改善することができます。

詳しくは、下の電話にて、ご連絡ください。

 

 

 

=====================================

 

新潟市にある妊婦さんや妊娠中女性のためのバキボキしない無痛の整体

 

 

しんどうまろわ整体への予約・問い合わせは、

下の電話番号をクリック ↓↓↓


TEL:025-687-3363